年末といえばテレビのコマーシャルでもよく流される宝くじを頭に浮かべる人が多いようです。

家計簿や小遣い帳をつけるとお金の節約が出来る
家計簿や小遣い帳をつけるとお金の節約が出来る

運や偶然でお金を増やすことができるか

年末といえばテレビのコマーシャルでもよく流される宝くじを頭に浮かべる人が多いようです。毎年のように1等当選金、前後賞の金額がアップしています。当たる人が増やされることもあります。金額を示されるとどうしても気になりますが実際には当たる人はほんのわずかです。たまたま購入した人、運よくそれを購入したことで得ることが出来たのでしょう。

当たった人からするとお金は運や偶然で増やすことができると考えるかもしれません。でも多くの人は当たりません。当たる人が限られているので、どうしても差が生じてしまいます。お金を増やしたいと考えている人はそれでも運や偶然を期待してそのようなくじなどにかけたほうがいいのでしょうか。それは少しもったいないかもしれません。

仕事であったり日常生活の中には努力をすることで入りを増やすことができ、出る部分を減らせる場合があります。仕事に関する勉強をすればより幅広い仕事ができるようになってその分給料をアップできる場合があります。運ではなく、自分の努力によって増やすことが出来ます。支払う部分もどのような仕組みかを勉強しておけば無駄に支払わなくて済むことがあります。こちらも努力をすればできることになります。